坐摩神社公式サイト〔大阪市・本町〕

  お 知 ら せ

「菊と向かい鷺御朱印」通年授与のお知らせ

令和3年1月30日(土) 更新



さて、元日より1月末まで授与を予定しておりました「菊と向かい鷺御朱印」ですが、とても有難いことにご希望の方が多く、また現在大阪が緊急事態宣言下ということもあり、遠方からお越しになれない方々からのお問い合わせもございましたので、2月1日以降も通年で授与することといたしました。

いつでもご用意しておりますので、遠方よりご希望の皆様方は緊急事態宣言解除後、また近郊の方々は落ち着いた時期に是非お受けくださいませ。


【菊と向かい鷺御朱印について】
この御朱印の図柄は当社の本殿御扉の飾り金具に描かれております。
真ん中の金箔押しは皇室の「菊」、「白鷺」は坐摩大神様の神使であり、
菊を中心に向かいあう白鷺の意匠は、神武天皇の御代より宮域(皇居)を守護する坐摩大神様の御神徳をあらわしております。

そのままお持ちいただいても結構ですし、裏面が「のり付き」になっておりますので、貼ることもできます。

【菊と向かい鷺御朱印】 御朱印料 1000円
(見開きサイズ 書き置き 裏面のり付き)


本年の鎮魂祭のご案内

令和2年1月30日(土) 更新



<鎮魂筥>
左:単年用の小筥 右:継続用の大筥

当社では恒例の鎮魂祭(ちんこんさい)を2月2日(火)午後3時より斎行いたします。

鎮魂祭は儀式の中で鎮魂筥(ちんこんばこ)という木箱に水晶の玉を結び留め、振り動かす事によって、自らの魂をふるい起こして身体の中に静かに鎮めて安定せしめ、心の平安と心身の健康・寿命の長久を神様に祈願いたします。



<水晶玉>
鎮魂祭にお申込みの方にはご自身の鎮魂筥(小筥または大筥)をご用意させて頂きます。1年ごとに水晶の玉を1つずつ結んでいきますので、基本毎年継続にてご参加をお願いしておりますが、当年のみの参加も承っております(いずれも初回は小筥から)。
参加ご希望の方は鎮魂筥をご用意させて頂く必要がございますので、事前に社務所までご連絡ください。


※尚、本年は新型コロナウィルス感染拡大防止(三密回避)のため、当日神事へのご参列はご遠慮いただくこととなりました。ご容赦の程宜しくお願い申し上げます

開門時間変更のお知らせ(1月15日より)

令和3年1月15日(金) 更新



新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言を受けまして、当面の間神社の開門時間を下記のようにいたします。

<開門時間> 平日・土日・祝日  7:30〜16:30

開門時間の変更以外は通常通りです。

また境内に消毒液を随所に設置し、昨年末には鈴緒やおみくじに抗菌・抗ウィルスコーティングを施しましたので、従来通り設置しております。御祈祷も1組ずつお受けしておりますので、お電話にてご予約下さいませ。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます


年頭のご挨拶

令和3年1月1日(金) 更新


明けましておめでとうございます。

今年の干支は辛丑(かのとうし)。

境内に設置した大絵馬のデザインは白い牛に玉串、南天に石蕗(つわぶき)を添えた絵柄です。

南天は「難を転ずる」、石蕗は「困難に負けない」という花言葉があり、コロナ禍の現代においていち早く望まれております、疫病退散への願いを込めて描きました。
本年皆様方にとりましてよい一年となりますことをお祈り申し上げます。


初詣についてのお知らせ

令和2年12月20日(日) 更新


新年の初詣は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため以下の対策をおこなっております。
・境内各所に抗菌・抗ウィルスコーティング(SIAA規格)施工
(鈴緒・おみくじ・賽銭箱上部・祈祷受付カウンター等)
・各所に消毒液の設置
・本殿での御祈祷は1組ずつ(一部合同枠あり)
・お参りは一方通行(可能な範囲で)
・1日深夜参拝は0:00から開門(3:00〜6:00までは一度閉門します)
・1日〜3日のふるまい酒は中止
・4日5日の両日、屋外授与所・神酒拝戴所には飛沫防止シート設置(神酒拝戴は紙コップ)


ご参拝の皆様方におかれましても感染拡大防止のため、マスク着用や適切な距離を保ってご参拝いただきますようご協力お願い申し上げます。

師走大祓のご案内

令和2年12月20日(日) 更新


当社では恒例の師走大祓を12月31日(木)午後3時より斎行いたします。
人間を模した人形(ひとがた)に住所・氏名・年齢・生年月日をご記入頂き、その人形に半年の厄を移してご神前で大祓の神事を斎行し、皆様のご健康とご繁栄をご祈念申し上げます。

また、師走大祓の神事に引き続きまして本殿にて「神恩感謝祭」を斎行いたします。
1年間の締めくくりとして、大神様のご加護に感謝を捧げ、来る年の平穏無事を願い執り行います


※尚、本年は新型コロナウィルス感染拡大防止(三密回避)のため、当日神事へのご参列はご遠慮いただくこととなりました。ご容赦の程宜しくお願い申し上げます
「人形」のお申込みは例年通り受付しております。
詳しくは「本年の師走大祓についてお知らせ」の画像をクリックしてご覧ください。










七五三まいりのご案内

令和2年9月12日(土) 更新

七五三まいりは
男女児とも三歳を髪置(かみおき)、
男児五歳を袴着(はかまぎ)、
女児七歳を帯解(おびとき)と
それぞれの習慣に由来しております。

当社ではお子様の健やかなご成長を祈る「七五三まいり」をご奉仕申し上げております。
おみやげとしてお守り・千歳飴や文具・おもちゃ等をご用意致しております。

また本年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、少し早いですが9月20日よりご祈祷受付開始いたします(三密防止)。
是非お早めにお越しくださいませ。

ご祈願は1組ずつご奉仕致しておりますので、希望の日時をお知らせ下さい。
※日によっては他の方との合同時間枠が少しございます。詳細はお問い合わせください。



さぎ草が見頃です

令和2年8月4日(火) 更新



  <鷺丸>


さぎ草はラン科の多年草で、白鷺が羽を広げたような純白の花を咲かせます。
当社では御神紋の鷺丸にちなんで境内で栽培しております。
拝殿の前庭に「青葉」「銀河」など数種類のさぎ草が並び、8月中旬頃まで見頃です。
お参りの際に是非ご覧下さい。

坐摩神社夏祭・末社陶器神社せともの祭のお知らせ

令和2年6月25日(木) 更新


当社の坐摩神社夏祭・末社陶器神社せともの祭ですが、本年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため夏季大祭などの神事、また神事に付随する献灯奉納・神楽奉納・茶碗供養神事のみ執り行います。

※神賑行事(ジャズコンサート・御神事太皷・坐摩らくご会・大阪せともの《陶器市》)は中止となりました。毎年お楽しみにしていただいておりました皆様方には大変申し訳ございません。何卒ご容赦の程宜しくお願い申し上げます。

※尚、茶碗供養神事は執り行いますので、夏季大祭中の3日間のみ古いお茶碗をお預かりいたします。(新しいお茶碗の交換はございません)

神楽奉納(21日22日 15:30〜20:00)

詳しくは上の画像をクリックしてご覧ください。

本年の夏越大祓についてお知らせ

令和2年6月12日(金) 更新


当社では恒例の夏越大祓を6月30日(火)午後3時より斎行いたします。

人間を模した人形(ひとがた)に氏名・年齢をご記入頂き、その人形に半年の厄を移してご神前で大祓の神事を斎行し、皆様のご健康とご繁栄をご祈念申し上げます。
人形(ひとがた)申し込みご希望の方は社頭にてご用意いたしております。
また遠方の場合は郵送でお送りさせて頂いておりますので、どうぞお気軽にお尋ね下さい。

※尚、本年は新型コロナウィルス感染拡大防止(三密回避)のため、当日神事へのご参列はご遠慮いただくこととなりました。ご容赦の程宜しくお願い申し上げます
「人形」のお申込みは例年通り受付しております。
茅の輪も6月末から約一週間設置しておりますので、ご参拝の折おくぐりくださいませ。
詳しくは「本年の夏越大祓についてお知らせ」の画像をクリックしてご覧ください。




紫陽花が見頃です

令和2年6月3日(水) 更新

<令和2年6月3日  境内の紫陽花>


当社では約20年前から神職の手により紫陽花を地植え又は
鉢植えで育成してます。
約30種・約300株の紫陽花が色鮮やかに咲き競います。
今年は花芽がとても多く、見ごたえがございます。
6月中旬頃まで見頃ですので、お参りの際に是非ご覧下さい。


開門時間変更のお知らせ(6月1日より)

令和2年5月30日(土) 更新



緊急事態宣言解除に伴いまして、6月1日より開門時間を通常時間にいたします。

<開門時間>
平日   7:30〜17:30
土日祝日 7:30〜17:00

また、鈴緒・おみくじも元通りに設置しております。
御朱印・御祈祷なども通常通りお受けしております。
しばらくの間、ご不便をお掛け致しました。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため社務所前・おみくじ横にアルコール除菌スプレーをご用意しておりますので、ご参拝の折ご利用くださいませ。


開門時間変更のお知らせ

令和2年4月29日(水) 更新



新型コロナウィルス感染拡大のため、当面の間神社の開門時間を下記のようにいたします。

<開門時間> 平日・土日・祝日  7:30〜17:00

また、しばらくの間、鈴緒の撤去、おみくじも中止いたしておりますので、ご不便をお掛け致しますが、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

※他は通常通りでございます。


安産腹帯

平成27年2月22日(日) 更新



<安産腹帯>

さて、このたび新しく簡易に着帯することのできる白ざらしの「腹帯」をご用意いたしました。
この腹帯はマジックテープの仮留め付きで、伸縮性に富んだバイヤス仕上げで出来ています。
安産祈願をお受け頂いた方には従来の「岩田帯」とともに、この「腹帯」をお分かちさせて頂きます。


坐摩神社御朱印帳完成

平成27年1月11日(日) 更新


明けましておめでとうございます。
本年も皆様方にとりましてよい一年となりますよう心からご祈念を申し上げます。

昨年末、当社のオリジナル御朱印帳が完成しました。
朱印帳を広げると坐摩神社縁起に由来した1枚の絵になります。
ご希望の方は社務所までお越しください。

・坐摩神社御朱印帳  1冊 1200円
 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺3号  TEL 06-6251-4792  FAX 06-6251-4425
 Copyright(C)2008 坐摩神社 all rights reserved.